メニュー

当院の特徴

患者様の声に耳を傾け、わかりやすい説明をし、納得して頂く医療を心がけます。

石田哲朗先生の医師を引き継ぎ、地域の「かかりつけ医」として、皆様の健康に寄与できるように努めて参ります。

当院は院内に多くの医療機器を設備しています。

・レントゲン(骨密度含む)

・超音波(皮膚や筋肉などの表面、甲状腺、頸動脈、心臓、腹部、泌尿器領域)

・心電図

・CT

・上部・下部内視鏡(胃カメラと大腸カメラのことです)

・HbA1cと血糖、脂質(中性脂肪や悪玉・善玉コレステロール)は数分で結果が判明する機器

・筋電図・心電図

を有しております。

診療内容

一般的な内科系疾患

高血圧、高コレステロール血症、高尿酸血症、痛風をはじめ、風邪、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、花粉症、蕁麻疹なども診察し必要に応じて検査も行います。

また、当院では新型コロナウイルス感染症についてPCRも行っております。

肺炎症状があれば、当院でレントゲンやCTを撮影し、重症化の予兆を見逃さないように最善を尽くします。

現在、新型コロナウイルス感染症を疑う、風邪症状(発熱、せき、たんなど)があり受診する場合は、来院前に当院に必ずお電話ください。

隔離スペースを用意して、そちらで待機頂きます。一般診療の方と交わらないようにご配慮ください。

糖尿病

最も多い2型糖尿病に対してはもちろん、1型糖尿病、遺伝が関わる特殊な糖尿病または妊娠糖尿病も含めて、

専門医として適切な治療を行わせていただきます。

糖尿病は、多くの内服や注射がここ20年で出現し、進歩が著しい分野でもあります。

ライフスタイルに合わせたご治療を提案できるようにいたします。

内分泌疾患

内分泌というと皆様にとっては聞きなれない単語と思われますが、ホルモンと言えば良いと思います。

ホルモンを出す臓器が体に複数ありますが、その中でも

「下垂体」という脳にある臓器の病気(先端巨大症、プロラクチン産生下垂体腺腫、クッシング病など)

「甲状腺」という首にある臓器の病気(橋本病、バセドウ病、甲状腺結節、甲状腺がんなど)

「副腎」という腹部にある臓器の病気(副腎結節、副腎不全、クッシング症候群、原発性アルドステロン症など)

を専門にしておりました。

上記の病気を指摘された場合は当院にご相談ください。

往診・訪問診療

当院にご通院が困難になり、ご自宅で療養したい患者様に往診を行わせていただきます。往診とは、医師や看護師などの医療関係者がご自宅に訪問して診察を行う事です。

また病院を退院後に往診医を探しておりましたら、当院にご連絡ください。要望に応じて病院内で行われるカンファレンスなどにも参加させて頂き、情報を共有し患者様がご自宅で安心して過ごせるように配慮いたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME